【精力剤ロコミ】巨人倍増,威哥王,イカオウ,蟻力神,三体牛鞭などの精力剤の激安販売!
现金赈入       
送料全国一律1200円 2万円以上ご購入で送料無料!
  現在の位置: ホーム> 情報 > 番新情報 > 秋のお肌のお手入れ

秋のお肌のお手入れ

2009-09-12
秋です。カーッとした日差しからは解放され、紫外線も弱くなります。女性にとっては、夏の間に疲れ切ってしまったお肌回復の絶好なチャンス!ただ、通常のお手入れ法だと効果があまりなく、しかも時間がかかってしまいます。代表的な皮膚の老化予防・抑制の方法は以下のとおりです。  代表的な皮膚の老化予防・抑制の方法
  1. 日焼け防止&保湿
    日焼け止めや保湿スキンケア用品を忘れずに使用すること。昼間2時間毎に必ず塗りなおして、キメ、小じわ、色素斑、肌全体などを改善出来ることが実感できます。ただし、効果が実感できるのには半年はかかります。
  2. ビタミンA
    ビタミンA入りのクリーム剤を間続けて使用すると、毛穴、キメ、シワや小じわ、色素斑、皮膚のくすみを改善することができます。なぜなら、ビタミンAには、皮膚や粘膜を健康に保つ働き、皮膚が角質化するのを防ぐ働きがあるからです。しかし、やはり効果が出てくるまでに、こちらは約1年ほどかかるそうです。
  3. フルーツ酸(αヒドロキ酸)
    野菜や果物に含まれる酸味成分の総称です。リンゴにはリンゴ酸、柑橘類にはシトラス酸、梅にはリンゴ酸・クエン酸・シュウ酸、サワーミルクには乳酸、ブドウには酒石酸、サトウキビやタマネギにはグリコール酸が含まれています。フルーツ酸には皮膚の角質化を防ぐ作用があることが判明しています。したがって、その持続使用により、毛穴を引き締め、キメを整え、シワや老年性白斑をうすくすることが期待できます。これもやはり最低半年近くは続けなくてはなりません。
  4. 活性酸素抗化剤
    呼吸により、体内に取り入れた酸素のうちの数%が強い活性酸素となります。活性というと良いイメージがあるのですが、この活性酸素はいわば悪玉酸素です。人間はこの活性酸素によって酸化され、老化していきます。加齢は活性酸素の代謝バランスを崩し、「活性酸素の生成 > 活性酸素の除去」という図式となってしまいます。こうなると様々な悪影響を体に及ぼしますが、お肌でいうと、メラニン色素の生成が増えていくわけです。活性化酸素抗化物質を含む食品の摂取は必須です。カロチノイドやポリフェノールを多く含む緑黄色野菜や果物などはその代表格です。
  5. ホルモン治療
    閉経期の方は、女性ホルモンを使用することにより、皮膚の弾力性が増し、皮膚のたるみが改善され、肌の潤い・艶・ハリ感が引き出せるようになります。
 素早く、効果大の方法これらの方法は、すべて1)の日焼け防止&保湿、を完璧にすることが前提です。これらの方法は老化が改善できますが、どうしても効果の発現までに時間がかかるのが残念なところです。ではここで、素早く、効果大の方法をお教えしましょう。

それはイオン導入器利用によるビタミンC⇒アスコルビン酸吸収方法です。

ビタミンCの美白効果は広く知られているところです。通常、キュウリやレモンのスライスパックなども、ビタミンCが肌に浸透するための一つの美白法です。ビタミンCには美白効果だけではなく、壊血病の予防、真皮のコラーゲン形成、傷口の早期治癒、シワ・たるみ・眼袋の縮小、紫外線予防、老化予防など、様々な効果があります。ところがビタミンCは体内では合成できないだけでなく、食べ物からの摂取では、皮膚まで到達する割合は摂取全体のたった7%しか届かないのです。直接皮膚から吸収したほうが最も効果がありそうですね。ところが皮膚は脂溶性のため、アスコルビン酸という形でしかビタミンCを吸収できません。イオン導入器を使用すると、お肌にアスコルビン酸をより一層吸収させることができるのです。

今までは、医療器具としてのみ使われていたイオン導入器。多くは血管拡張・酸素や栄養素の吸収力アップ・リンパ液等の分泌液を部分的に増加させるために利用されていました。この機能を応用したのが、アスコルビン酸+イオン導入器。毎週、1回~2回使用することによって、約6週目ぐらいで、肌が白くなり、ハリや艶がでて来たのが実感できるはずです。アスコルビン酸をお肌に塗るだけより、遥かに効果アップになるのです。 

ホーム   |   情報   |   ラベル   |   新規登録   |   会員入り口   |   ヘルプページ   |   サイトマップ   |   RSS   |  
【精力剤ロコミ】100%正規品だと確保いたします.

Copyright © 2006-2017 精力剤ロコミ All Rights Reserved